2023年06月29日

フィガロホールde弾き合い会

55BD88B3-8F7C-4ADF-85D7-1F58C0C5A7C3.jpeg

ご近所にこんな立派なホールが。先日弾き合い会をこちらで催しさせていただきました。
まず外観からしておしゃれなのですが、中に入ると天井から吊るされた豪華なシャンデリアがデデンとお出迎え。ホール内に入ってもエクセレント⭐︎ 笑

本番10日ほど前の平日夜、リハーサル段階から皆さん大はしゃぎで。
俄然やる気も出ますよね。

実際演奏させて頂くと、天井も高く奥行きとのバランスでホール全体が球体に近い形になっており、音の返りの速い気持ちの良い空間でした。今回お借りしたスタンウェイも会場に合ったサイズ感で、専属の調律師さんによる音色は低音から高音までまろやかで、弾いていて心地よい感覚を持ちました。
良い音も悪い音も増幅されるので、なかなか手強いピアノさんでしたが。

そして何よりも、参加して下さった皆様。
いつもながら、熱意をもってご参加いただき本当にありがとうございます。

お互い事情や仕事を抱えながらも、真摯に取り組まれてきたものを励まし讃えあうような場になりつつあるようです。とても嬉しく思っています。
感謝いたします。

次回もここでお世話になることになるでしょうか?
もう一台ピアノを出して、連弾、コンツェルト、鬼滅シリーズのデュエットも進行中ですし 笑

IMG_0525.jpeg
今回は2色展開のプログラム。紫陽花をイメージして。

次回は冬の予定。さて今度はどんなプログラムになるかな。。。

当日は会場の進行スタッフに、音響スタッフもついてくださいます。
帰りにはその場で音源も頂けて至れり尽くせり。
大変お世話になりありがとうございました。
またどうぞよろしくお願いいたします。
posted by KUMIKO at 13:04| 滋賀 ☀| おんがく散歩日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サプリメント